オバマ大統領がサマー・プレイリストを公開、Courtney BarnettやChance the Rapper等をセレクト

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

2

アメリカのオバマ大統領が今夏のプレイリストを昼と夜の2種類公開した。大統領はこれまでにも何度かプレイリストを公開しており、イメージ戦略もあるのだろうが往年の名曲だけでなく、若いアーティストの曲もセレクトし毎回話題となってきた。ちなみに昨年のフェイヴァリット・ソングには、Kendrick Lamarの「How Much a Dollar Cost」を選んでいる。
今回公開したプレイリストにも、Leon BridgesやJay Z、Courtney Barnett、Common、Chance the Rapper、Fiona Apple、D’Angeloといった最近のアーティストをセレクト。そして、今年の春に急逝したPrinceの曲もセレクトしている。 (via TIME)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon