ブルックリンの女性アーティストYohunaがデビュー・アルバムをリリース、Owen Pallettが全面参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

yohuna
(Photo by Brian Vu)

Yohunaがデビュー・アルバム『Paitentness』を9月に〈Orchid Tapes〉からリリースする。本作は日本限定でCD化が決定しており、そちらにはボーナス・トラックが追加収録される。
Yohunaはウィスコンシン出身で現在はブルックリンを拠点に活動する女性シンガー・ソング・ライターJohanne Swansonによるプロジェクト。”Cocteau Twins x Julia Holter”とも称される美しく幻想的なポップスを奏でる。
彼女がこのYohunaというプロジェクトを開始したのはニューメキシコ州の交換留学プログラムに参加した頃からで、2011年にはデビュー・EP『Revery』をリリースした。その後ロサンゼルス、オークレア、ボストン、ベルリンといった土地を渡り歩き経験を積んだという彼女、デビュー作から5年の歳月を経てついにリリースする本作では、共同プロデューサーとしてOwen Pallettを迎え、演奏面でも全面的なサポートを受けている。なお、マスタリングは〈Orchid Tapes〉のオーナーでアーティストのFoxes in Fictionが担当した。
現在リリースに先駆けて収録曲「The Moon Hangs In The Sky Like Nothing Hangs In The Sky」「Apart」のストリーミングが公開中。

 

Artist: Yohuna
Title: Paitentness
Cat#: ARTPL-080
Format: CD / Digital

※日本のみでCD化
※解説、歌詞・対訳付き
※ボーナス・トラック収録予定

Release Date: 2016.09.14
Price(CD): 1,900 yen + 税

TRACKLIST:
01. Lake
02. The Moon Hangs In The Sky Like Nothing Hangs In The Sky
03. World Series
04. Creep Date
05. Golden Foil
06. Apart
07. Steel Sinks
08. Badges
09. Patientness
+ Bonus Tracks

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon