Computer Magicがミニ・アルバム『Obscure But Visible』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
artworks-000178496577-b5zdv1-t500x500

ブルックリンのエレクトロ・ポップ・アーティストComputer Magicが、ミニ・アルバム『Obscure But Visible』を9月21日にリリースする。
今作はレコーディング、プロデュース、ミックス、マスタリング、アートワークに至るまで全て本人が手がけた作品。リリースに先駆けて宮崎駿の映画からインスパイアされたというオープニング・トラック「Dimensions」が公開されている。

 

Computer Magic – Obscure but Visible

Tracklist:
1. Dimensions
2. Lonely Like We Are
3. New Generation
4. Gone for the Weekend
5. Been Waiting


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon