Monoの新曲「Ely’s Heartbeat」が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

mono-web size

Monoの新曲「Ely’s Heartbeat」が〈Temporary Residence Ltd〉のYouTubeチャンネルで公開された。

この曲は彼らが10月14日にワールドワイド・リリースするニュー・アルバム『Requiem for Hell』の収録曲。”Ely”とは彼らの友であり、〈Temporary Residence Ltd〉のオーナーであるJeremyの愛娘の名前。その制作背景について、メンバーのTakaは次のようにコメントしている。

このアルバムは2015年に絶え間なく降り注いできたインスピレーションを曲にしたものだ。1曲、また1曲と書き終え、タイトルをつけたあとに、偶然にダンテの”神曲”を読み、自分たちがダンテと同じものにコネクトしていたんだと気づいた。生きながらにして、地獄を抜け、煉獄、そして天国へ行き、現代に戻ってく るという神曲のストーリーはまさに今回のテーマと全く同じものだった。メイン カヴァーはグスタフ・ドレが描いた神曲の最後のシーンを使用した。

そしてもうひとつ偶然にも、長き僕達の友、Jeremyに(アメリカのレーベル Temporary Residenceのオーナー)初めての子どもが誕生した。
名前はElyと言い、JeremyはまだElyが母親の体内にいる時からその写真や彼女の心音を僕達に送ってくれていた。
Elyが産まれ、やがて大きくなった時に聴いてもらいたいと思い、彼女の心音をイントロに使用した「Ely’s Heartbeat」という曲をJeremyに贈った。

死と生、肉体と魂、希望と挫折、光と闇、引き継がれる人間の尊厳と誇り、新しい生命、そういったすべてを感じていただければとても嬉しい。

/MONO 2016 – Takaakira ‘Taka’ Goto

TRR269_LP_Jacket_RE11439
■リリース情報
アーティスト:MONO(MONO)
タイトル: Requiem For Hell (レクイエム・フォー・ヘル)
レーベル:MAGNIPH/Hostess
発売日:2016年10月14日世界同時発売

<トラックリスト>
1. Death In Rebirth
2. Stellar
3. Requiem For Hell
4. Ely’s Heartbeat
5. The Last Scene

 

Public Rhythmでは、前作『For My Parents』リリース時のインタビューをこちらで公開中。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon