Computer Magicが日本限定の独自ミニアルバム『Phonetics』を10月2日にタワーレコード全店で先行リリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

先日の東京・大阪公演も盛況のうちに終了し、現在はファースト・アルバムの制作に取り掛かっているというDanielle Johnsonによるエレクトロ・ポップ・プロジェクトComputer Magicが、新たな独自ミニ・アルバム『Phonetics』を日本限定でリリースすることが発表された。本作は10月2日からタワーレコード全店で先行リリースされる。

本作のジャケットのデザインなどは昨年12月にリリースした日本独自盤『Scientific Experience』同様に全て彼女本人によるもので、ジャケットに使用されている写真もセルフで行ったそうだ。

本作には先日MVが公開されていた昨年3月にKitsunéからリリースしたEP『Orion』の収録曲「Trinitiy」や、これまでにもJohn Lennonの「(Just Like) Starting Over」やPaul McCartney and Wingsの「Let Me Roll It」等をカヴァーしていきた彼女のThe Beatlesへの愛情を感じさせる「Living For a Second day」、ライヴの定番曲となっている「Electronic Fences」等7曲が収録される。
アルバムの詳細と先日本作の収録曲の中から公開された「Moving Forward」のMVは以下より。ビデオは彼女が1980年代の古いホームビデオを編集して制作したそうだ。

 

 

CD-ARTWORK_1-1

Computer Magic – Phonetics

Tracklist:
01. Victory Gin
02. Science Channel 9
03. Living For A Second Day
04. On VHS
05. Electronic Fences
06. Moving Forward
07. Trinity

発売日:2013年10月2日 タワーレコード先行
レーベル:Tugboat Records/P-VINE
価格:¥1,680

more info: http://www.tugboatrecords.jp/4374

 

サイエンティフィック・エクスペリエンス
コンピューター・マジック
Pヴァイン・レコード / Tugboat Records (2012-12-05)
売り上げランキング: 57,382

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon