KORGがアナログ・キック・ジェネレーター「volca kick」を発売

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

KORGがアナログ・キック・ジェネレーター「volca kick」を10月下旬に発売する。価格は18,000円(税抜き)。
「volca kick」は、名機「MS-20」のフィルターの強烈な発振音を軸に多彩なキック・ドラム、キック・ベース・サウンドを生み出すアナログ・キック・ジェネレーター。コンパクトなボディながら、あらゆるダンス・ミュージックに適したキック・サウンドを作り出すことが可能。パターンを劇的に変化させるvolcaシーケンサーを搭載しているほか、electribe、SQ-1、他のvolcaシリーズ、DAWとの同期プレイも楽しめる。

02 volca kick_slant

KORG volca kick
analogue kick generator

2016年10月下旬発売
¥18,000(税抜き)

・MS-20のフィルター発振によるアナログ・キック・サウンド。
・サウンドを過激にコントロールするDRIVE、TONE。
・ビートを支配するパワフルなキック・ベース。
・パラメーターをオートメーション可能な16ステップ・シーケンサー。
・ステップの抜き差しで新たなビートやベースラインを生むACTIVE STEP。
・シーケンスをさらに作り込むACCENT、SLIDE、BEND REVERSE。
・シーケンス・エフェクトを瞬時に操ってカット、フィル、ブレイクを作り出すTOUCH FX。
・他のvolcaやelectribe、DAWと同期プレイが可能。
・どこでも使えるコンパクト・サイズ、電池駆動、内蔵スピーカー。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon