The Flaming LipsがDave FridmannプロデュースによるニューEP『Peace Sword』を11月のBlack Friday/Record Store Dayでリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

The Flaming Lipsが長年のコラボレーターであるDave FridmannプロデュースによるニューEP『Peace Sword』を11月29日に開催されるBlack Friday/Record Store Dayでリリースすることが発表された。
Rolling Stoneによれば本作は映画版がアメリカで11月(日本では来年1月)に公開予定のOrson Scott Cardの小説『Ender’s Game』をテーマにした作品で、詳細なトラックリストや収録曲のストリーミングはまだ公開されていないが、「Think Like a Machine, Not a Boy」・「Wolf Children」・「Assassin Beetle/The Dream Is Ending」というタイトルの曲が収録されることは明らかになっている。上に掲載したジャケット・アートワークはフロントマンのWayne Coyneが最近凝っているInstagramで公開したものだ。

また、オーストラリア出身のサイケデリック・ロック・バンドTame ImpalaとのスプリットEPを10月から11月にかけて彼らと合同でおこなうツアー会場限定でリリースすることがあわせて発表されている。
こちらのEPにはThe Flaming LipsによるTame Impalaの「Runway, Houses, City, Clouds」・「Elephant」のカヴァー、そしてTame ImpalaによるThe Flaming Lipsの「Are You a Hypnotist?」・「Silver Trembling Hands」のカヴァーが収録されるそうだ。
なお、Tame Impalaは最近のライブでこのEPにも収録される2曲のカヴァーを披露しており、その映像はこちらの記事で視聴することが出来る。

ザ・テラー(初回限定スペシャル・プライス盤 )
ザ・フレーミング・リップス
ワーナーミュージック・ジャパン (2013-04-17)
売り上げランキング: 13,833

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon