The Pains of Being Pure at Heartのメンバーによるポップ・デュオAblebodyがデビュー・アルバムをリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

img_0225-800x500

The Pains of Being Pure at Heartのツアー・メンバーを務めるChristoph HochheimとAnton Hochheimの兄弟によるポップ・デュオAblebodyが、デビュー・アルバム『Adult Contemporaries』を11月2日に〈Rallye〉からリリースする。
「聴く者を恍惚とさせるエレガントポップ」とも評され、Prefab SproutやThe Monochrome setのサウンド、Morrisseyの歌声が引き合いに出される彼ら、初アルバムとなる本作はAriel Pink’s Haunted Graffitiでキーボード、ギタリスト等を務めるKenny Gilmoreを迎えて制作したという。リリースに先駆けて収録曲2曲のMVが公開中。

 

121e83967b31745db3b57d833c992d5a-300x300

アーティスト : Ablebody
タイトル : Adult Contemporaries
品番 : RYECD253
価格 : 2,300円+税
解説・歌詞・対訳付(日本盤のみボーナストラック収録)
発売日 : 2016年11月2日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon