Tropical Death

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

 tropical-death_artist_photo
Tropical Deathは東京・中央線沿線を拠点に活動するポストハードコアバンド。
作曲とヴォーカルを担当するEugene Roussin、the morningsの元メンバーであり、Han Han Artのメンバーでもあるベース担当の中川真吾、henrytennisやLOOPRIDERでもドラムを担当するSean McGee、そして今年からバンドに加入したギタリストの茂木貴史という日本人2名とアメリカ人2名という少し珍しい編成で活動している。
デビュー作となる4曲入りのEP『THUNDER ISLAND』は、10月8日開催の「CASSETTE STORE DAY」にて発売予定。言わずと知れた〈Dischord〉から、2000年代に興隆したUSローファイのエッセンスも取り込み、国籍は違えど同じ音楽から影響を受けてきたという彼らならではのソリッドかつノイジー、それでいてダンサブルなサウンドを展開している。EPの購入は「CASSETTE STORE DAY」参加店またはBandcampから。

 (Text by 松下優)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon