Video Premiere: Marihiko Hara & Polar M – Ray of Light (Direction & Camera: okamotonoriaki & Ryosuke Kikuchi)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

今回のVideo Premiereは、9月のPremiereにも登場した京都を拠点に活動する2人のアーティスト、Marihiko Hara(原 摩利彦)とPolar Mがマレーシアの電子音楽レーベル〈mü-nest〉からリリースした最新コラボ作『Dance』に収録されている「Ray of Light」のMV。アルバムの詳細はこちらの記事へ。
「Ray of Light」のMVは彼らと同じく〈mü-nest〉から今年新作『Happy Ending』をリリースしたオーディオ・ビジュアルアーティストokamotonoriakiと、写真家のRyosuke Kikuchiにより撮影された。
今回のビデオについてのMarihiko Hara & Polar M、okamotonoriakiそれぞれのコメントが到着している。

“Ray of Light”は僕達の今までの楽曲とは異なるアプローチで制作された思い入れのある楽曲です。
タイトルの通り「光」がテーマになっているのですが、今回岡本さんに映像を制作頂いて「こういう解釈もあるのか!」と驚かされました。
既に楽曲を聴いて頂いている方も、新たな光の形を楽しんで頂けるかと思います。是非ご覧下さい。
– Marihiko Hara & Polar M –

プロジェクターの投影を光として捉える。曲名と音を聞いて、すぐアイデアが固まりました。場と仕組みを作り、自分と写真家の菊池良助、ダンサーの山野邉明香が音に反応する。場の持つ空気と、表現者の反応。予想外はいつも新鮮で、好きな表現の1つです。
– okamotonoriaki



 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon