Monoの最新作『Requiem for Hell』ワールド・ツアーに東京公演決定、近日公開のドキュメンタリー映像からトレイラーも

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

mono-web size

今週14日に最新作『Requiem for Hell』をリリースし、本日から7都市8公演に及ぶ中国ツアーを開催、10月27日からは全37公演に及ぶヨーロッパ・ツアーを開催するMono。新たに来年2月12日(日)代官山UNITでの単独公演の開催が発表された。チケットの先行予約は本日よりスタートしている。
また、今回の発表にあわせて近日公開予定のMonoのドキュメンタリー映像『Journey Through Hell』からトレイラーも公開。最新作『Requiem for Hell』をプロデュースしたSteve Albini、長年のパートナーである〈Temporary Residence Ltd〉のオーナーJeremy deVineがコメントを寄せている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon