shotahiramaが全6部作構成の新シリーズ『Conceptual Crap』をリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

0a63e01afc84e9b49ebf1546e47fc2ec

ニューヨーク出身の音楽家shotahiramaが、約2年ぶりの新作として『Conceptual Crap』と題した全6部作構成のシリーズを、京都のCDショップ「パララックス・レコード」と大阪の出版社「スタジオワープ」が共同運営する新レーベル〈スローダウンRECORDS〉から、今後6ヶ月にわたって順次リリースする。
これまでの作品ではループやビート、メロディ、低域を排除してきたshotahiramaだが、今シリーズではそれらの要素を積極的に取り入れたエモーショナルな音楽を全編を通じて展開しているという。リリースに先駆けてSoundCloudでは全6作品のショートプレヴューが公開中。なお、〈SIGNALDADA〉のウェブショップでは特典としてZINEが付属する限定作品が取り扱われる。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon