Soundgardenが1987年にSub Popからリリースしたデビュー作『Screaming Life』がリイシュー、リマスターはJack Endinoが担当

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Soundgardenが1987年にSub Popからリリースしたデビュー作『Screaming Life』と、1988年にリリースしたEP『Fopp』、そしてコンピレーション・アルバム『SUB POP 200』に収録されていた「Sub Pop Rock City」を加えた全11曲を収録したアルバム『Screaming Life/ Fopp』のリイシューが発表された。

本作のリマスターを担当したのはNirvanaの『Bleach』を始め、Green River、Mudhoney、Screaming Trees、Tad、L7等の作品をプロデュースしてきた名プロデューサーJack Endino。現在Sub PopのYouTubeチャンネルでは収録曲の中から「Nothing to Say」の試聴用ビデオが公開されている。

Soundgarden – Screaming Life/ Fopp

Tracklist:
01. Hunted Down *
02. Entering *
03. Tears to Forget *
04. Nothing to Say *
05. Little Joe *
06. Hand of God *
07. Sub Pop Rock City **
08. Fopp ***
09. Fopp (Fucked Up Heavy Dub Mix)  ***
10. Kingdom of Come ***
11. Swallow My Pride ***

*『Screaming Life』収録曲
**『SUB POP 200』収録曲
***『FOPP EP』(収録曲

2013年11月20日 (水) 日本先行発売(US:11/26)
解説/歌詞対訳付スペシャル・プライス:2,100円(税込)  
TRCP-148  発売元:Traffic


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon