world’s end girlfriendの新作『LAST WALTZ』から主演 日南響子、唄 湯川潮音によるMVが公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

weg_ps_mv_pic1

world’s end girlfriendが6年ぶりのフル・アルバムとして11月26日に主宰レーベル〈Virgin Babylon Records〉からリリースする『LAST WALTZ』から、主演 日南響子、唄 湯川潮音によるMV「Plein Soleil」が公開された。命を産み、また奪う存在である「海」と、命と美の象徴である「花」が燃やされ死にゆく姿と、その境界に立つ存在を描いたという。
新作『LAST WALTZ』には湯川潮音の他、downyのギタリスト青木裕、Piana等が参加。アートワークは中国の現代美術家Jiang Zhiの作品を使用している。

VBR038_LW_jk
(クリックで拡大)

world’s end girlfriend – LAST WALTZ

トラックリスト:
01. LAST WALTZ
02. Plein Soleil
03. Angel Ache
04. Flowers of Romance
05. Void
06. Crystal Chrysalis
07. in Silence / in Siren
08. Radioactive Spell Wave
09. Girl
10. LAST BLINK

LABEL : Virgin Babylon Records
品番:VBR-039
価格 : ¥2300(税別)
レーベル通販限定セット:CD+押し花(アクリルスタンド付き) ¥4000(税込み)
発売日 2016.11.26

レーベル通販ページ
http://www.virgin-babylon-records.com/unsupermarket/music_058.html

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon