ベルリンで活動するシリアの難民ミュージシャンを半年間撮影したドキュメンタリー「Ali」が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ali2

ベルリンで活動するミュージシャンAliを映像作家の中島悠が半年かけて撮影したドキュメンタリー作品が、メディアレーベルluteのYouTube公式チャンネルで公開された。
Aliは祖国シリアに家族を残し、ネットで探した密入国業者を頼りにベルリンへと渡り、現在も音楽活動を続けている難民ミュージシャン。自身が奏でる音楽や愛する文学を通して街の人々が強くつながることが実感できる美しい場所と語る一方で、「人生は本当に美しく、本当に難しい」と複雑な胸の内を明かしている。
このドキュメンタリーを難民コミュニティで半年に渡って撮影したのは、東京国際映画祭、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、米国ドキュメンタリーフィルムの映画祭AFI(American Film Institute)DOCS2015等の数々の国際的な映画祭で入選・受賞暦のある中島悠。後日その中島のインタビュー記事がluteのWEBサイトで公開される予定となっている。

 

Credit
Ali Hasan

Director and Producer: Yu Nakajima
Co-Director: Rafi Gazani
Camera: Masaya Kato, Yu Nakajima
Opening Timelaps: Masaya Kato
Opening Track: Chikara Aoshima
Translator: Kosuke Kitakoga

Thanks
Dancers:
Medhat Al Daabal
Moufak Al Daabal
Fadi Waked

Singer: Ahmad Nieo
Darbuka : Mohammad Abu Hajar
Violin : Zaher Alkaei
Oud : Alaa Zaitouna
Dj : Matteo Guglielmo

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon