ロンドンの名門Fabricが再オープン

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

xzcvdf
(Photo via www.fabriclondon.com)

今年9月に店内で発生した少年2人の薬物中毒による死亡事故によって営業のためのライセンスを剥奪され、営業停止をよぎなくされていたロンドンの名門クラブFabricが再オープンに向けて動き出した。同店の閉店を受けて、これまでにミュージシャンやファンが中心となって、再オープンに向けた応援運動#savefabricが展開されていた。
再オープン後は同店とイスリントン評議会の取り決めにより決定した新たなライセンスに基づいた営業となり、I.D.チェックやセキュリティの強化、照明の改善、薬物を持ち込もうとする者の締め出し、19歳未満の客の入店制限など安全性を高める為の対策が講じられる。 (via mixmag)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon