Go-qualiaの2枚組の新作『Xeno』が11月11日にリリース、ゲストとしてやなぎなぎ、門脇舞以が参加

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Go-qualiaがセカンド・アルバム『Xeno』を11月11日にVirgin Babylon Recordsよりリリースすることが決定した。オリジナル・アルバムのリリースは、「魔法少女」をコンセプトにした2011年12月発表のデビューアルバム『Puella Magi』以来2年ぶり。

新作『Xeno』は宇宙や星、天体をコンセプトに、人類が観測しうる宇宙を表現した”Xeno -Catasterismi-“と、超新星残骸(Supernova remnant) ~「星の一生と死」を表現した”Xeno -Remnant-“による2枚組全22曲で構成されている。

本作には初の本人による作詞作品「Betelgeuse」が収録。この曲にはゲストボーカルでsupercellやアニメ『あの夏で待ってる』のEDテーマ「ビードロ模様」でソロメジャーデビューし、最近では今月から放送されている新アニメ『凪のあすから』のEDテーマを担当しているやなぎなぎ、ゲストポエトリーリーディングでストライクウィッチーズ(サーニャ・V・リトヴャク役)やFateシリーズ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン役)、ニーア・レプリカント(エミール役)等で知られる声優の門脇舞以が参加している。

現在アルバムの発売に先駆けて、disc1:”Xeno -Catasterismi-“とdisc2:”Xeno -Remnant-“のダイジェスト試聴が公開中。また、前作『Puella Magi』が11月11日までセール価格¥1000にてレーベル通販で発売される。

なお、Go-qualiaが主宰する分解系レコーズによるイベントOUT OF DOTS 2013 -Following Gene-ration-が、10月14日(月・祝)に渋谷WOMBでライブ出演者30組、DJ1組、VJ10組のラインナップで開催される。詳しくはイベントの公式サイトoutofdots.comへ。

disc1: “Xeno -Catasterismi-” (digest)

disc2: “Xeno -Remnant-” (digest)

Go-qualia “Xeno” (2CD)
2013.11.11 リリース
¥2600(税込) VBR-014/15

「Xeno -Catasterismi-」disc1
01 Xeno
02 Heliosheath
03 Sirius
04 Oort Cloud 
05 Nemesis
06 Pleiades
07 Milkomeda
08 Halo
09 Betelgeuse
10 Al tair
11 Vega
12 Meta
13 Sic Itur Ad Astra

「Xeno -Remnant-」disc2
01 Ginnungagap
02 Barnard’s Loop
03 Tycho’s Nova
04 Kepler’s Nova
05 Andromeda
06 Cygnus Loop
07 Vela
08 Nubecula
09 Coalsack

「Xeno」特設サイト: http://www.virgin-babylon-records.com/xeno/

Puella Magi
Puella Magi

posted with amazlet at 13.10.04
Go-qualia
Virgin Babylon Records (2011-12-09)
売り上げランキング: 81,275

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon