Springintgut名義でも活動しF.S. BlummともコラボするAndi Ottoが新作『Andi Otto』を〈night cruising〉からリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

unspecified

ドイツ・ハンブルグ在住のミュージシャン/プロデューサー/チェロ奏者Andi Ottoが、本名名義としては初のアルバムとなる新作『VIA』を来年1月26日に京都のイベント&レーベル〈night cruising〉からCD/デジタル/アナログ盤(2LP)の3形態でリリースする。
今年はレーベル10周年の節目ということで10月に渋谷WWWにて 「aus + Ametsub + haruka nakamura + 宮内優里」を開催し、12月23日(金/祝)には地元の京都METROでその10周年を締めくくる「night cruising 10th anniversary Final」を開催する〈night cruising〉。今回発表されたこの『VIA』が久々のリリース作品となる。
Springintgut名義としても活動し、F.S. Blummともコラボ・アルバムを制作するOtto、今回のアルバムでは、スロウなビート、チェロを中心とした生楽器を軸に、以前旅したインドのフィールド・レコーディングや現地のフリーマーケットで見つけた古いレコードのサンプリング、アナログシンセの名機Roland System 100や自作モジュラーシンセ、南インド・バンガロール出身のインド古典音楽の人気女性シンガーで女優/映画監督としても活躍するMD Pallaviのヴォーカルを取り入れるなど、インドのエッセンスとダブ/ハウス/テクノ/エレクトロニカ/ベースミュージック等多彩なエレクトロニック・サウンドを融合させたグルーヴィで新感覚なダンスミュージックに仕上がっているという。
なお、今回のリリースにあわせて来年4月には4月には〈night cruising〉企画のジャパンツアー開催も予定されている。

cover_andi-otto-via

Andi Otto『VIA』

発売日:2017年1月26日(木)
価格:2,000円 (CD/税抜価格)
フォーマット:CD / 2LP / Digital
品番:NCD-08 (CD) / NCLP-02 (2LP)
発売元:night cruising

《収録曲》
01 Bangalore Whispers (feat. MD Pallavi)
02 Kyoto Pebbles
03 Everybody Needs A Modular Kraut Session
04 Gianna Anna
05 Dharti Cash Puke
06 Roots In the Air
07 Dharti Echo
08 Bandini-Beach
09 Zindagi Club High
10 Dub for Ian Waterma
11 VIA (feat. MD Pallavi)

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon