Yosi HorikawaとAmetsubが出演する「JEARNEY」が1月22日(日)に神戸Rough Rareで開催

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

unnamed1

全4階で構成される大箱カフェ神戸Rough Rareで開催されるイベント「JEARNEY」。その第2弾が1月22日(日)に開催される。
今回はゲストとして、「Boiler Room」や「Glastonbury」等海外の著名イベントにも出演経験をもつYosi Horikawa、そして同じく「L.E.V. Festival」や「Sonar Reykjavik」などにも出演し、国内外で活躍するAmetsubが出演。なお、前回の「JEARNEY」開催時にはライヴ・パフォーマンスを披露したAmetsubは今回のイベントではDJセットを披露する。

■イベント詳細■
タイトル : JEARNEY MEETS YOSI HORIKAWA & AMETSUB
日時 : 2017年 1月22日
出演者 : Yosi Horikawa (Live), Ametsub (DJ), Pwu (Oilworks) etc
Open/Start – Close : 19:00 – 24:00
前売 2,500yen+1D / 当日 3,000yen+1D
問い合わせ : ROUGH RARE (ラフレア) http://www.roughrare.com
TEL : 078-333-0808
イベントURL : http://www.roughrare.com/eventdetail/144/

 

■Yosi Horikawa プロフィール

bio_yakushima_01

環境音や日常音などを録音・編集し楽曲を構築するサウンド・クリエイター。
2010年、フランス Eklektik Records からEP『Touch』をリリースしデビュー。
2011年、Red Bullが若く才能溢れるアーティストたちを支援する世界的な音楽学校Red Bull Music Academyに日本代表として参加。
スペインのマドリッドでDorian ConceptやJesse Boykins IIIらと曲作りを行い参加者の中でも高い注目を浴びた。2012年、世界最大級の都市型フェスティバルSonar Barcelonaに出演。同年6月にEP『Wandering』をリリースし「Time Out Tokyo」誌のベストアルバム賞を受賞。2013年6月、デビューアルバム『Vapor』をイギリスのレーベルFirst Word Recordsよりリリース。
クロアチアのDimensions Festivalや、ポーランドのTauron Nowa Muzyka等、世界的大型フェスティバルに招待された他、イギリス発ライブストリーミングチャンネルBOILER ROOMに出演するなど12ヵ国19都市を廻ったワールドツアーが成功を納めた。音楽誌「XLR8R」「The Japan Times」誌をはじめとする多数媒体のベストアーティスト賞に選出され、アルバム『Vapor』もBest Album of 2013に輝くなどブレイクを果たした。2014年、ロサンゼルスの人気イベントLOW END THEORY、カナダ最大のフェスティバルMUTEK、そして世界最大級のフェスティバルGlastonbury Festivalに出演。自身の音楽制作過程を追ったドキュメンタリームービー「Layered Memories」が完成し話題をさらった。
2015年、Gilles Petersonが主宰する南仏最大級の音楽祭Worldwide FestivalのJapan Nightに出演。トラックメイカーのDaisuke Tanabeと現地で共作した楽曲「Song For Remy」が絶賛され、Gilles PetersonのレーベルBrownswood Recordingsが作品を10インチLPでリリースした。
その他、CM音楽制作、FMラジオ放送局J-WAVEの番組テーマ曲やジングルの制作、デザインイベントANY TOKYOへの出展と会場のサウンド・デザイン、光州デザインビエンナーレにおいて建築家隈研吾の作品のためのサウンド・デザイン、日本科学未来館におけるiPS細胞関連の常設展示でのサウンドも担当。
イタリアの革製品ブランドFURLAのコレクションやブランド音楽も手がけるなど、幅広い分野において活動する国際的音楽家である。
 

■Ametsub プロフィール■

_gfs2218m_c

東京を拠点に活動。
昨年はアイスランドのSonar Reykjavikに出演。TAICOCLUB’15でMbira+DJのパフォーマンス。
Greenroom Festivalにて原田郁子(クラムボン)のソロライブに参加。サンフランシスコで開催されるPriceless Festivalへ出演。
イリス・ヴァン・ヘルペン 展示会の音楽を担当。
2014年は山口の野田神社で、霧のインスタレーションを交えながら坂本龍一と即興セッション。
Actress、Tim Hecker、Floating Points、Bonoboらの来日ツアーをサポート。GhostlyからリリースされたTychoの新作をリミックス。
現在までにL.E.V(スペイン)、FLUSSI(イタリア)、STROM(デンマーク)、MIND CAMP(オランダ)、Fuji Rock(日本)などの大型フェスへも出演し、ウクライナやベトナムでの演奏も行う。
アルバム”The Nothings of The North”は世界中の幅広いリスナーから大きな評価を獲得し、坂本龍一「2009年のベストディスク」に選出され、
YELLOのボリス・ブランクによる”10 Favorite Electronic Records”に選出される。
最新作”All is Silence”は新宿タワーレコードでSigur Rosやマイブラなどと並び、洋楽チャート5位に入り込むなど、いまだに大きなセールスを記録中。
2016年はFaltyDL (Ninja Tune)のセルフレーベルからSky Droppin’ EPをリリース。Sereinの10周年コンピに参加。
スペインのL.E.V. Festival 10周年でLIVEとDJの2セットで出演。
北極圏など、極地への探究に尽きることのない愛情を注ぐバックパッカーでもある。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon