Mobyが新MV「Erupt + Matter」を公開、大統領就任式でのDJオファーを断ったというエピソードも明かす

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Mobyによる新プロジェクトMoby & The Void Pacific Choirが、デビュー・アルバム『These Systems Are Failing』から「Erupt + Matter」新MV「ERUPT + MATTER」を公開した。
ドナルド・トランプの大統領就任直前に公開されたこのビデオは、トランプ、金正恩、ロドリゴ・ドゥテルテ、バッシャール・アル=アサド、ボリス・ジョンソンといった政治家、そして声を上げる民衆の映像を使用した政治的メッセージの強い内容。
なお、Mobyのもとには、大統領就任式でDJをするオファーが届いていたという。そのオファーは断ったそうだが、実際にプレイするならと、「Erupt + Matter」、Public Enemy「Fight The Power」、Rage Against the Machine「Killing In The Name」、Green Day「American Idiot」、Sex Pistols「Anarchy In The UK」などを含んだ仮想のプレイリストもSpotifyで公開している。

ハハハハハ、今ブッキング・エージェントからトランプの大統領就任式でDJするかって聞かれたよ。
ハハハハハ、ちょっと待ってくれよ。ハハハハハ、マジかよ。 – Moby


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon