故Jason Molinaのアウトテイク曲「Royko」が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ddd

2013年にアルコールによる肝不全により39歳の若さで亡くなったJason Molinaのアウトテイク曲「Royko」が、トランプ大統領のアンチ・キャンペーン「Our First 100 Days」の一環でリリースされた。
Consequence of Soundによれば、この「Royko」は、Molinaが2004年に発表したアルバム『Pyramid Electric Co.』のセッションで生まれた曲だという。
この「Our First 100 Days」では、今後もトランプ大統領の政治姿勢に異議を唱えるアーティスト達が楽曲を発表していく。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon