Hauschkaの新作『What If』の日本盤リリースが決定、ボートラ2曲が追加収録

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon
unspecified

Hauschkaが2013年にリリースした『Abandoned City』以来の新作となるアルバム『What If』。本作の日本盤が3月31日にリリースされることが新たに決定した。日本盤特典としてボーナストラック2曲のダウンロード・コードが付属する。
既報のとおり、新作『What If』は、ピアノに様々な細工を施して独特の音色を得る技法「プリペアド・ピアノ」奏者として知られるHauschkaが新たな領域に挑戦した作品。「What If=もし~だったら」というアルバム・タイトルや各収録曲のタイトルには、音楽分野を越えた考察を引き起こすことを目的にしているという。
今回の制作において彼は「自動ピアノ」を導入。19世紀後半に巻紙(ピアノロール)に記録された楽譜を読み取って空気の力で自動演奏するピアノとして発展し、現在は巻紙ではなく録音データを使ってコンピューター制御による自動演奏を実現するこのピアノを「プリペアド・ピアノ」の技法と融合し、ノイズや電子音楽的なフィールドに踏み込んだより奥行きのある美しいサウンドを目指している。アルバムのリリースに先駆けて、リード・トラック「Familiar Things Disappear」のMVが公開中。

unnamed-1

アーティスト:Hauschka(ハウシュカ)
タイトル:What If(ワット・イフ)
レーベル:p*dis
品番:PDIP-6568
価格:2,200円+税
発売日:2017年3月31日(金)
バーコード:4532813535685
フォーマット:国内盤CD/Digital
ジャンル:POST-CLASSICAL/ELECTRONICA
販売元:株式会社インパートメント

*ライナーノーツ/ボーナストラック2曲のダウンロード・コードつき

Tracklist:
1. I Can’t Find Water
2. Constant Growth Fails
3. My Kids Live On Mars
4. I Need Exile
5. I Can’t Express My Deep Love
6. Nature Fights Back
7. Familiar Things Disappear
8. Trees Only Exist In Books
9. We Live a Thousand Years


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon