「Berlin Atonal」がサテライトイベント「New Assembly Tokyo」を日本で初開催、元Nine Inch NailsのキーボーディストAlessandro CortiniやLaurel Halo等が出演

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

New Assembly 3

ドイツ・ベルリンで開催される実験的なエレクトロニックミュージック・フェスティバル「Berlin Atonal」がサテライトイベント「New Assembly Tokyo」を今月日本で開催する。
初開催となる今回の企画は、2月16日(木)のDOMMUNEからの生放送番組を皮切りに、2月17日(金)はSuper Deluxeでのオープニング・コンサート、Laurel Halo等も出演するContactでの18日(土)のクラブ・ナイトに、元Nine Inch NailsのキーボーディストAlessandro Cortiniも出演する最終日19日(日)のメイン・コンサートと計4日間に渡って続く。概要は以下より。

「New Assembly Tokyo」official HP
http://berlin-atonal.com/new-assembly-tokyo/

Berlin Atonal 2015 – Official Review

■2/17 (金) @Super Deluxe
8PM-0AM | Door ¥3500 Advance ¥3000
Alessandro Cortini presents AVANTI -Live
Puce Mary -Live
Synth Sisters -Live

■2/18 (土) @Contact
10PM | ¥3500 w/f ¥3000 GH S members / Under 23 / Before 11PM ¥2500

Studio:
DJ Stingray 313 (Detroit)
Laurel Halo (US)
Sigha (UK) – Live
D.J.Fulltono
Okuda (veta)

Contact:
Renick Bell – Live
100mado (Back To Chill | Lo Dubs | Murder Channel)
Yousuke Yukimatsu

Berlin Atonalがお届けするNew Assembly、2日目となる2月18日土曜日は渋谷Contactを会場に、22時からエクレクティックなプログラムの強力なクラブ・イベントを開催します。筆頭ゲストは、ベテランのテクノ・プロデューサーで、デトロイトのサウンドを25年以上に渡って発信し続けている、伝説のDJ Stingrayです。マスクを被ったDJとして知られているだけでなく、〈Planet E〉や〈Mahogani Music〉といったレーベルから数十枚に及ぶリリース、DoppelereffektのHeinrich Muellerとのコラボレーションなども行ってきました。Sigha(Blueprint、Avian、OCS、そして最も最近ではTokenからリリース)の日本初となるライブは、現在絶好調のこのトップ・プロデューサーの実力を体験してもらえるものになるでしょう。さらに先駆的な感性を持つアーティストとして知られるLaurel HaloのDJセットは、彼女の異種混合で、ムーディーかつ時に熱狂的なサウンドをNew Assemblyにもたらしてくれます。メインフロアにさらなる彩りを加えてくれるのは、大阪の突然変異型フットワークDJ、FulltonoとContactではお馴染みのrural及びVetaのレジデントOkudaです。Contactルームの方もメインに勝るとも劣らない、型破りで妥協のないアーティスト・セレクションでお送りします。Lee Gambleの〈UIQ〉レーベルのからの最近のリリースで大きなインバクトをもたらしたRenick Bellは、その場でテクノとフットワークの間に位置するような、未知のエイリアンのような音楽を生成していくアルゴリズムをライブ・コーディングするという独自のパフォーマンスを披露してくれます。さらに大阪でZone Unknownを主催する行松陽介、Goth TradやEnaと長年に渡りBack To Chillで低音域の可能性を模索してきた100madoがDJとして加わります。

《DJ Stingray / Boiler Room x Dekmantel Festival DJ Set》
https://youtu.be/4913D3PgkhM
《Laurel Halo / Truancy Volume 150》
https://www.mixcloud.com/truants/truancy-volume-150-laurel-halo/

■2/19 (日) @Contact
5PM-11PM | ¥4500 w/f ¥4000 GH S members / Under 23 / Before 6PM ¥3500

Studio:
Alessandro Cortini (Italy) + Merzbow -Live
Ena + Rashad Becker (Germany) -Live
A Vision of Love (UK) -Live
Ryo Murakami -Live

Contact:
KILLER-BONG -Live
Atsuhiro Ito + カイライバンチ -Live
VELTZ -Live
BUN -Live
威力
Compuma
DJ Yazi

VJ: Iroha

Berlin Atonalによる初の試みであるNew Assemblyの東京イベント・シリーズの最終日。渋谷Contactを会場に、メインフロア Studio Xでは4組の特別なパフォーマンスを用意している他、Contactルームでは東京の鬼才集団Black Smoker Recordsが実験的かつ型破りでアヴァンギャルドな混沌の音世界を作り上げます。Studio Xの目玉となるのは日本が誇る唯一無二のノイズ・レジェンドMerzbowと元Nine Inch NailsのキーボーディストAlessandro Cortiniの二人による世界初公開のコラボレーション・ライブ。二組目は、昨年末に〈PAN〉から緻密で色彩豊かなマスターピース・アルバムを放ったばかりのRashad Beckerと、先見の明を持つ日本人プロデューサーEnaによるもの。2015年のBerlin Atonalで壮観なショーを披露してくれたRyo Murakamiも、今回のイベントに戻ってきてくれます。そして、Sighaによる、より荒く、ノイジーなアンビエント・プロジェクト、A Vision of Loveのライブも日本初公開となります。今年20周年を迎えるBlack Smoker Recordsには、Berlin Atonalからの敬意を表してContactルームのキュレーションを依頼し、New Assembly最後の夜を飾ってもらえることになりました。

【前売券情報】
各日、2/18 (土)19日 (日)の両日をお得に楽しめる2日通し券は、イープラス、Clubberia、Resident Advisor でのオンライン販売に加え、以下の店舗でも取扱いいたします。

disk union 渋谷 Club Music Shop (Tel: 03-3476-2627)
disk union 新宿 Club Music Shop (Tel: 03-5919-2422)
disk union 下北沢 Club Music Shop (Tel: 03-5738-2971)
disk union お茶の水駅前 (Tel: 03-3295-1461)
disk union 柏 (Tel: 04-7164-1787)
disk union 吉祥寺 (Tel: 0422-20-8062)
Contact Tokyo (Tel: 03-6427-8107)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon