Adrian SherwoodとPinchが坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」をカヴァー、最新コラボ作収録

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

今月初めに来日し、定額制動画サービス「VICE PLUS」のラウンチ・パーティやDOMMUNEの番組出演したAdrian SherwoodとPinchが坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」をダブワイズにカヴァー、その音源が公開された。このカヴァーは、彼らが本日リリースしたコラボ・アルバム『Man Vs. Sofa』に収録されている。

約5年間に渡って仕事を共にしてきたことで、俺たちの制作プロセスは、飛躍的に進化し向上した。今作っている音楽は、それぞれが一人では決して鳴らすことのできないサウンドだと感じるまでになった。エイドリアンはここ数年でヴィンテージのスタジオ機材を新たにいくつも導入し、さらに多くのことを試せるようになった。それらがこのアルバムの収録曲の中に反映されているんだ。それらが俺たちに対して響くように、リスナーのみんなにも響いてほしいと思ってるよ。
– Pinch

『Man Vs. Sofa』にはすごく満足してる。ピンチと俺は真に素晴らしいサウンドにたどり着いたし、本物の進化だと感じている。
– Adrian Sherwood

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon