イタリア・サルデーニャ島出身の作曲家/ピアニストStefano Guzzettiが4月にジャパン・ツアーを開催

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

イタリア・サルデーニャ島出身の作曲家/ピアニストStefano Guzzettiが4月にジャパン・ツアーを開催する。
昨年は父親のパーキンソン病に影響され制作したオリジナル・アルバム『Leaf』、イギリスのLCP Dance Theatre2016年春夏公演のための委嘱作品『Escape (music for a ballet)』を相次いでリリース、3月に初のジャパン・ツアーを開催したGuzzetti、再来日となる今回のツアーでは、東京・大阪・奈良で公演を開催。
4月22日(土)にFlussで開催される公演では、兵庫県出身の音楽家HAKOBUNEがオープニング・アクトとして出演。HAKOBUNEは、2013年にGuzzettiが主宰する〈Pure Wave Recordings〉から『Watching The Prescribed Burn』をリリースしている。ツアー概要は以下のとおり。

Stefano Guzzetti Japan Tour Live in Tokyo

日時:4月22日(土)
出演:Stefano Guzzetti / Openig act : HAKOBUNE
開場:17:30 開演:18:00
会場:Fluss(東京都世田谷区等々力2丁目1-14 B1)http://fluss.es/
チケット:前売り 3,000円 / 当日 3,500円
ご予約:タイトルを「4/22 公演予約」とし、「お名前・人数・電話番号」を記載の上info@salvagedtapes.comまでご連絡ください。
先着順での受付となります。
​定員に達し次第、ご予約を締め切らせていただきます。
東京公演主催:Salvaged Tapes Records / Fluss
詳細:http://www.salvagedtapes.com/stefanoguzzetti

大阪公演:4/16(日)Interplay8
奈良公演:4/17(月)Sonihouse (http://www.sonihouse.net/journal/?p=8005)



 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon