パリ在住の日本人女性アーティストKumisoloが新作を〈flau〉からリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

フランス・パリ在住の日本人女性アーティストKumisoloが新作『KABUKI FEMME FATALE』を4月5日に〈flau〉からリリースする。
KumisoloはThe Konki Duetのメンバーとして活動した岡本久実のソロ・プロジェクト。解散後にソロ活動を本格化させ、様々なフェスへの出演やRinse FMでのレギュラー、世界初のAI作曲のコンサートやTokyo Crazy Kawaii Parisでのパフォーマンス、Shu UemuraやLe Coq Sportifを始めとするファッション・ブランドとのコラボなど精力的に活動してきた。
〈flau〉と〈active suspenssion〉からリリースしたファースト・アルバム『My Love For You Is A Cheap Pop Song』以来9年ぶりのオリジナル・アルバムとなる本作は、スウェーデンのエキゾチカバンドJoe Davolazの全曲アレンジによってストックホルムで録音された。現在アルバムからは収録曲「La tête ailleurs」のMVが公開中。

なお、彼女のライヴではフランスでも人気の高いアーティストFishbachのバックを勤めるベーシストNicolas Lockhart、Tahiti80のドラマーRaphaël LégerらによるKung-Fu Boysがバックを務めているが、4月には東京での凱旋ライヴも予定しているという。

■ Kumisolo『KABUKI FEMME FATALE』

タイトル:KABUKI FEMME FATALE
アーティスト:Kumosolo
発売日:2017年4月5日
CAT#: FLAU63
Format: LP/CD/Digital

tracklist:

01. Voyage
02. Pop Girl
03. Jungle Lady
04. Kung-Fu Boy
05. La tête ailleurs
06. Pico Pico Robot Woman
07. Kabuki Femme Fatale
08. Automne Joli
09. Ping Pong Machine
10. Tous Les Jours
11. Cha Cha André (CD Bonus Track)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon