Merzbow、duenn、Nyantoraがコラボ・アルバム『3RENSA』をリリース、6月にはリリース・ライヴも

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Merzbow、duenn、Nyantoraがコラボ・アルバム『3RENSA』を4月16日に〈スローダウンRECORDS〉からリリースする。アートワークは宇川直宏。
国内の電子/前衛音楽シーンを象徴する3人による今回のコラボ、このリリースを記念して6月11日(日)には大阪のGANZ toi,toi,toiにてリリースライヴ・イベントも開催される。

<ライブ情報>
スローダウンレコーズ きょうレコーズpresents リリースライブイベント

Merzbow . duenn . Nyantora
EP–4 [fn.ψ](佐藤薫・家口成樹)
石上 和也 × 宮本 隆

2017年6月11日(日)
大阪 GANZ toi,toi,toi [ガンツ トイトイトイ]
大阪市北区西天満5丁目13-7 近江ビルB1
TEL. 06-6366-5515 http://ganztoitoitoi.com/
地図・アクセス: http://ganztoitoitoi.com/access.html
OPEN 16:30 START 17:00
前売 ¥3,000 (1drink ¥600別)
当日 ¥3,500 (1drink ¥600別)

<前売券 発売所> 2017年4月29日(土)10:00から発売
チケットぴあ Pコード:329-184
ローソンチケット Lコード:55749
イープラス: http://eplus.jp/
GANZ toi,toi,toi店頭: info@ganztoitoitoi.com


4月17日(月)14:00~予約受付
*当日会場にて前売価格でのご精算となります。
・電話予約:TEL. 06-6366-5515
・メール予約:info@ganztoitoitoi.com
お名前:
ご連絡先(メールアドレスor電話番号):
ライブ月日:
見に来られるアーティスト:
枚数:
を、記入してメールをお送り下さい。
(定数に達し次第、受付終了とさせていただきます。)

アーティスト:Merzbow、Duenn、Nyantora
アルバムタイトル:『3RENSA』
発売日:2017年4月16日
定価:¥2,000(-税別)
品番:SDRSW 16 JAN:4562293381755
発売元:スローダウン RECORDS
流通:p*dis / 株式会社インパートメント

〈トラックリスト〉 『3RENSA』
1. Mix1 Mix by Masami Akita Mixed at Munemihouse,Tokyo
2. Mix2 Mix by duenn
3. Mix3 Mix by Nyantora

Merzbow :
もはや語るまでもない日本のノイズ(ときにジャパノイズなどといわれる)のゴッドである。80年代から今日に至るまで膨大なリリース数を誇り、現在も留まることなく驚異的な数のアルバム・リリースやライブを展開する現在進行形の偉人である。その暴風のように強靭なノイズは、遠く海外のマニアにまで知れ渡っており、ノイズの歴史100 年で記述するポール・ヘガティの著書『ノイズ/ミュージック』では、Merzbowだけで一章を割いていたほどだ。近年は、灰野敬二、Balazs Pand との共演作『AN UNTROUBLESOME DEFENCELESSNESS/迷惑をかけない無防備』や、Sun Raの未発表音源をハーシュ・ノイズ化した『STRANGE CITY』など、音楽史を再構成するようなリリースや、池田亮司との越境的な共演ライブを行うなど刺激的なコラボレーションを実践している。

Duenn :
彼は福岡で日本有数のカセット・レーベル〈Duenn〉を主宰・運営するアーティストである。同レーベルは、イクエ・モリからshotahiramaまで世代を超えたアーティストの作品をリリースしており、その独自のキュレーションは若い音楽ファンを中心に絶大な信頼を得ている。彼自身も優れたアンビエント/ドローン作家であり、2016年には、京都の〈shrine.jp〉から『A message』という静謐なアンビエント/ドローンの傑作をリリースした。また、自身のレーベル〈Duenn〉からは、アンビエント作家Celerとのスプリット・アルバム『Symbols』や、Francisco Lopes、Lawrence English、DJ Olive、Duenn+Nyantoraのトラックをコンパイルしたカセット・アルバム『TIME』をリリースし、マニアたちを驚愕させる。岡田拓郎(森は生きている)とのコラボレーション・アルバム『Mujo』も発表するなど、ロックとアンビエントの垣根を超えた聴き手を獲得。彼が、この『3RENSA』のキーマンであることはいうまでもない。

Nyantora :
Duenn との共演経験もあるNyantora は、90年代末期から00年代にかけて同時代的な人気を博したスーパーカーの中村弘二のアルターエゴである。音の遊戯を実践するために創造されたかのような、このNyantora名義で中村は、メジャー/インディの垣根を超えた活動を展開。06年に活動を停止していたが、2010年に「White E P」をリリースし活動再開。翌年Duennレーベルから「Duenn feat Nyantora」をリリースし、Duennレーベルのイベントにて初ライブをする。以後ライブ活動を頻繁にやるようになる。近年では、DuennやHairStylistics(中原昌也)と共演した静謐なドローン・ライブ・アルバム『YCAM LIVE』(2016)を日本の〈SAD rec.〉からリリース。また、ライブ会場、自身のオンラインサイトMeltinto にて、音の質感と時間にフォーカスをあてた作品集「Texture」シリーズをCD-Rでリリースし続けている。2016年からナスノミツル、中村達也とバンドMUGAMICHIRUを結成し、さらなる活動の幅を広げている。


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon