Photo: ドイツ・ハンブルグの音楽家Andi Ottoが使い捨てカメラで撮った日本

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

現在来日中のAndi Ottoから使い捨てカメラで撮影した京都と和歌山の写真が到着。
Ottoはドイツ・ハンブルグ在住の音楽家で、レーベル〈Pingipung〉を主宰、またSpringintgut名義としても活動しており、F.S. Blummともコラボ・アルバムを制作。過去には2人で来日ツアーもおこなっています。
今回の来日は、本名名義では初となる最新作『VIA』を京都のイベント&レーベル〈night cruising〉からリリースしたことに伴い企画されたツアーのためで、アルバムにも参加した南インド・バンガロール出身のインド古典音楽の人気女性シンガーで女優/映画監督としても活躍するMD Pallaviも帯同。生楽器や古いレコードのサンプリング、名機Roland System 100や自作モジュラーシンセを用いて制作した新感覚なダンスミュージックを展開する新作の収録曲を各地で披露します。東京公演は今週末15日(土)の尾山台 Fluss。ツアー詳細はこちらから。

 

Andi Ottoが使い捨てカメラで撮った日本>>Part.2

 
 


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon