haruka nakamura PIANO ENSEMBLEによる『音楽のある風景』ツアーの最終公演がカテドラル聖マリア大聖堂で開催決定

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(Photo by Takeshi Yoshimura)

haruka nakamura PIANO ENSEMBLEによる『音楽のある風景』ツアーの最終公演が、7月21日(金)に東京・文京区のカテドラル聖マリア大聖堂で開催される。
当日はニューアルバム『オディエ』をリリースしたばかりのCANTUSによる聖歌がオープニングを務める。公演概要は以下のとおり。なお、PIANO ENSEMBLE名義でのコンサートもこれが最後となる。

日程:2017年7月21日(金)
会場:東京カテドラル聖マリア大聖堂
(カトリック東京カテドラル関口教会 / 東京都文京区関口3-16-15)
開場:18:00 / 開演:19:00
料金:前売り 4,500円 / 当日 5,000円 (全席指定)
出演:haruka nakamura PIANO ENSEMBLE / CANTUS

PIANO ENSEMBLE:
haruka nakamura (Pf)
ARAKI Shin (Sax&Flute)
akira uchida (Sax)
rie nemoto (Violin)
isao saito (Drums)
千葉広樹(Contrabass)

聖歌隊:うらら、baobab、CANTUS

照明:chikuni
音響:福岡功訓 (Flysound)

◎前売チケット購入:
以下のオンラインチケットにて5/21(日) 13:00より販売開始
https://t.livepocket.jp/e/20170721_harukanakamura

制作:Inpartmaint Inc.
協力:night cruising / novus axis / タカギクラヴィア株式会社 / fete musique

《お問い合わせ》
株式会社インパートメント 03-5467-7277
受付時間:月曜日~金曜日(休祝日を除く)11:00~20:00

《公演詳細URL》
http://www.inpartmaint.com/site/20556/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon