Rage Against the Machine、Public Enemy、Cypress HillのメンバーによるスーパーグループProphets of Rageがデビュー・アルバムを9月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Prophets of Rageがデビュー・アルバム『Prophets of Rage』を9月中旬にリリースすることが明らかになった。
Prophets of Rageは、Rage Against the MachineのTom Morello、Tim Commerford、Brad Wilkと、Public EnemyのChuck D、そしてCypress HillのB-Realが結成したスーパーグループ。
アルバムのプロデュースはRATMの代表作『Evil Empire』や『The Battle of Los Angeles』を手掛けたBrendan O’Brienが担当。アルバム・アートワークは、Obeyなどのグラフィック・シリーズやオバマ前大統領の大統領選挙ポスターを手掛けたアメリカのストリートアーティスト、シェパード・フェアリーが手掛けている。
今回の発表にあわせて、映像作家のマイケル・ムーアが監督した「Unfuck the World」のMVが公開されている。

私は古くからの友人であり世界の為に戦う同志達と再び仕事ができて興奮しています。プロフェッツ・オブ・レイジはこの重要な時代にまっとうな事を言う正当なバンドです。このミュージック・ビデオは罪の無い、非力な人達を傷付ける人達への戦いを集約したものです。このビデオを監督する事ができて光栄に思いますし、このビデオを見た人達には”世界を正す(Unfuck the World)”担い手となって欲しいです。全員が総力を挙げなければならないのです! – マイケル・ムーア

言葉の前にリズムがあるんだ。音楽は時代を反映したり、時代を変える力があると思う。奴隷の精神を歌ったもの、「勝利を我等に (We Shall Overcome)」やセックス・ピストルズなどそういった音楽には長い歴史がある。 – Tom Morello

音楽は世界へのパスポートだ。今まで達成したことが少ない事を一緒にやれるメンバーがいるっていうのはレアな事なんだ。 – Chuck D

■輸入盤/デジタル・リリース情報
アーティスト名:Prophets of Rage (プロフェッツ・オブ・レイジ)
タイトル:Prophets of Rage (プロフェッツ・オブ・レイジ)
発売日:2017/9/15 (金) (輸入盤/デジタル配信:発売中)
レーベル:Fantasy Records / Hostess
輸入盤定価:オープン・プライス
*国内盤の詳細は後日発表。

<トラックリスト>
1 Radical Eyes
2 Unfuck The World
3 Legalize Me
4 Living On The 110
5 The Counteroffensive
6 Hail To The Chief
7 Take Me Higher
8 Strength In Numbers
9 Fired A Shot
10 Who Owns Who
11 Hands Up
12 Smashit


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon