Death Cab for Cutieがニュー・アルバムの制作を開始

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

(photo via Instagram)

Death Cab for Cutieが2011年に発表したアルバム『Codes And Keys』以来の新作となる通算8枚目のオリジナル・アルバムの制作に取り掛かっていることがRolling Stoneの報道で明らかになった。

それによれば今回のアルバムも過去の作品同様にバンドのギタリストであるChris Wallaがプロデュースしており、レコーディングはシアトルのスタジオで行なわれている。現在彼らのInstagramではそのスタジオでのレコーディング風景が続々と公開中だ。

なお、Death Cab for Cutieの4枚目のオリジナル・アルバム『Transatlanticism』がリリースから今年で10年になるのを記念して、元々の収録曲11曲に加えて、全曲のデモ・ヴァージョンのmp3を特典として追加した10周年記念リイシューが今月末にLPとデジタルでリリースされることになっている。

Transatlanticism (10th Anniversary Editi [Analog]
Death Cab for Cutie
Barsuk (2013-10-29)
売り上げランキング: 33,765
コーズ・アンド・キーズ
デス・キャブ・フォー・キューティー
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-06-08)
売り上げランキング: 174,235

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon