Willis Earl Bealが映像企画Church of Nobodyを新たにスタート、彼本人とKing Kruleのライブ・セッション映像がそれぞれ公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

シカゴ出身のアンタイフォーク・シンガーWillis Earl Bealが奇妙な映像シリーズChurch of Nobodyを新たにスタートさせ、2本の映像をYouTubeで公開した。

今回公開されたビデオは、ブルックリンの教会で撮影されたWillis Earl Beal本人のバンド・セットでのセッション映像と、8月にデビュー・アルバム『6 Feet Beneath the Moon』をリリースしたロンドンのシンガー・ソングライターKing Kruleのソロでのセッション映像の2本。それぞれ下記掲載のプレイヤーから視聴出来る。なお、この映像シリーズでは全部で8本の映像が公開される予定で、いずれもWillisが好きなアーティストが登場するそうだ。

 

(via The Line Of Best Fit

シックス・フィート・ベニース・ザ・ムーン
キング・クルエル
ホステス (2013-09-11)
売り上げランキング: 30,001
ノーバディ・ノウズ
ノーバディ・ノウズ

posted with amazlet at 13.10.26
ウィリス・アール・ビール
ホステス (2013-10-09)
売り上げランキング: 157,655

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon