Arctic MonkeysやPearl Jamが最新ライブでLou Reedの楽曲をカヴァー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

今月27日に肝臓関連の病気により71歳で死去したLou Reedを偲んで、彼を慕うアーティスト達が次々とライブで彼の楽曲をカヴァーしている。

既報のとおり、27日の夜にはNeil Young夫妻主催のチャリティー・コンサートThe Bridge School Benefit Concertにて、Neil YoungやElvis Costello、My Morning Jacket、Jenny Lewis等がThe Velvet Undergroundの「Oh! Sweet Nuthin’」をカヴァーした。

また、Pearl Jamは27日夜にバルチモアで開催した公演でThe Velvet Undergroundのファースト・アルバム『The Velvet Underground and Nico』から「I’m Waiting For the Man」を、Arctic Monkeysも28日夜にリバプールで開催した公演で彼の2枚目のソロ・アルバム『Transformer』から代表曲の1つである「Walk on the Wild Side」をカヴァーしている。
現在それぞれのライブ映像はYouTubeにアップロードされている。

 


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon