Willis Earl Bealが先月末にブルックリンで開催した公演にCat Powerが参加、映像が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Willis Earl Bealが先月28日にニューヨーク・ブルックリンのKnitting Factoryで開催した公演に、彼の最新作『Nobody knows』の収録曲「Coming Through」にゲスト・ヴォーカルとして参加したCat Powerが出演。その映像がWillis Earl BealのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。
ビデオの中で二人はステージに座り込みリラックスしたムードの中で、Bob Dylanの「Pledging My Time」のカヴァーとCat Powerが1998年にリリースしたアルバム『Moon Pix』の収録曲「Colors And The Kids」を披露した。
なお、Willisは最近このYouTubeチャンネルで映像企画Church of Nobodyをスタートさせている。それに関して詳しくはこちらの記事で紹介している。

ノーバディ・ノウズ
ノーバディ・ノウズ

posted with amazlet at 13.11.01
ウィリス・アール・ビール
ホステス (2013-10-09)
売り上げランキング: 211,628
サン
サン

posted with amazlet at 13.11.01
キャット・パワー
ホステス (2012-08-29)
売り上げランキング: 179,366

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon