Chelsea Wolfeが映像企画Take Away Showsに出演

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Vincent Moonが発案しフランスの人気サイトLa Blogothèqueで不定期に公開されているミュージックビデオ・シリーズTake Away ShowsにChelsea Wolfeが出演。

今回のビデオは9月にニューヨーク・ブルックリンで撮影されたもので、先日Sargent Houseからリリースしたニュー・アルバム『Pain is Beauty』の収録曲である「Lone」と「House of Metal」の2曲をアコースティック・ギターによる弾き語りで披露している。

今週10日までレーベルメイトであるRussian Circlesとともにヨーロッパ各国を回るツアーを開催していた彼女だが、来週16日にはロサンゼルスのRoyce HallでAnna Calviとのツーマン公演を控えている。

PAIN IS BEAUTY (ペイン・イズ・ビューティ: +bonus track)
CHELSEA WOLFE (チェルシー・ウルフ)
Daymare Recordings (2013-09-25)
売り上げランキング: 230,228
Ἀποκάλυψις (APOKALYPSIS / アポカリプシス)
CHELSEA WOLFE (チェルシー・ウルフ)
Daymare Recordings (2012-04-11)
売り上げランキング: 110,237

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon