Bernard Parmegianiが死去

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

フランスの電子音楽家/サウンド・アーティストBernard Parmegianiが今週86歳で死去したことが明らかになった。PitchforkSPIN等によれば今のところ死因は報道されていない。

Bernard Parmegianiは、1950年代後半にPierre Schaefferが創設した音楽研究団体INA-GRMにエンジニアとして参加し、Pierre SchaefferやIannis Xenakis等の助手を務めながら自身の作品を発表。数々の映画やテレビ等の為の音楽、そして近年まで使用されていたパリのシャルル・ド・ゴール空港の放送用の音楽も手がけた。

その創作意欲は2000年代になっても衰えることはなく、彼の創作活動は若いミュージシャンにも大きな影響を与えた。2003年にはAutechreがキュレーションしたAll Tomorrow’s Parties、2008年にはMelvinsとMike PattonがキュレーションしたNightmare Before Christmasに彼はラインナップされた。日本でも2005年に開催された第21回<東京の夏>音楽祭に出演するために来日しライヴを行っている。

今回の訃報を受けてLaurel HaloやMatmosのDrew Daniel、Keith Fullerton Whitman等が彼に哀悼の意を示している。(via FACT Magazine, Pitchfork, SPIN)

Bernard Parmegiani ‘L’Ecran Transparent’ (1973) from PAN on Vimeo.


Update:記事本文の誤字を修正



 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon