Juana Molinaが手がけた最新ミックスがフリーダウンロード公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

先日開催されたHostess Club Weekenderにも出演したJuana Molinaがアメリカのカルチャー誌The FADERのミックス企画に約30分の最新ミックスを提供した。Juanaが制作したミックスにはMatías AguayoやEl Kinto等の同郷であるアルゼンチンのミュージシャンを始め、映画監督でもあるフランスのシンガー・ソングライターPhilippe Katrine、ブラジルのOs Ritmistas、スペインのThe Sound Of Lucrecia等世界各国の楽曲が収められており、彼女の嗜好の一端を知ることが出来る興味深い内容になっている。
ミックスの試聴とダウンロードは下記プレイヤーより。

Tracklist:
1. El Kinto, “Suena Blanca Espuma” (1969)
2. Marvin Pontiac (aka John Lurie), “No Kids” (1999)
3. The Sound of Lucrecia, “Extraña Colección” (2009)
4. Philippe Katrine, “Excuse Moi” (2007)
5. Aka Girls, “Sweet Lullaby”
6. Broadcast, “Echo’s Answer” (2000)
7. Sam Amidon, “Fall on my Knees (2008)
8. Matías Aguayo “Ritmo Juarez” (2009)
9. Os Ritmistas, “Samba de Pacto” (2010)
10. Foehn, “To the Forgotten Forest Deep in Space” (2000)

ウェンズデイ21
ウェンズデイ21

posted with amazlet at 13.12.06
フアナ・モリーナ
ホステス (2013-11-27)
売り上げランキング: 6,932
Wed 21
Wed 21

posted with amazlet at 13.12.06
Juana Molina
Crammed Disc Us (2013-10-29)
売り上げランキング: 723

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon