+/- (Plus/Minus)の新作『Jumping The Tracks』から収録曲2曲が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

ニューヨークのインディー・ロック・トリオ+/- (Plus/Minus)が通算5枚目のオリジナル・アルバム『Jumping The Tracks』を来年1月29日に& recordsから日本先行でリリースすることが発表された。CD版の発売は日本のみ。アルバムのレコーディングはニューヨークで行われ、Beirutにも以前参加していたJon Natchezがゲスト・ミュージシャンとして参加し、ホルンやトランペット、ユーフォニアム等の金管楽器を演奏している。
現在アルバムの収録曲の中からオープニング・トラック「Young Once」と「Toe The Line」の2曲が現在公開されている。(via Consequence of Sound, & records, Teenbeat Records)

+/- (Plus/Minus) – Jumping The Tracks

Tracklist:
01. Young Once
02. The Bitterest Pill
03. Toe the Line
04. The Space Between Us
05. What Lies Ahead
06. Exorcising Your Ghost
07. Rewrite the Story
08. There Goes My Love
09. Running the Distance
10. No One Can Touch You Now
11. Jumping theTracks
12. I’m a Little Teapot

JUMPING THE TRACKS
JUMPING THE TRACKS

posted with amazlet at 13.12.07
+/-{プラス/マイナス}
AND RECORDS (2014-01-22)
売り上げランキング: 78,523

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon