Hauschkaの新作『Abandoned City』の曲名に使われた実在するゴースト・タウン一覧

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

既報のとおり、Hauschkaが3年ぶりのオリジナル・アルバム『Abandoned City』を来年3月にリリースすることを今週発表した。そして収録曲のトラックリストがSPEX等で新たに公開された。「放棄された街」と名付けられた本作だが、収録曲は「Who Lived Here?」を除いて全て実在するゴースト・タウンの名前が用いられている。そこで、今回はGoogleマップを利用し、曲名になったゴースト・タウンを纏めてみた。下に埋め込んだ地図には曲名になったそれぞれの街にピンを立てている。航空写真モードでズームすると街の様子を見ることが出来るので是非ご覧になってほしい。

 

Hauschka – Abandoned City

Tracklist:
01 Elizabeth Bay
02 Pripyat
03 Thames Town
04 Who Lived Here?
05 Agdam
06 Sanzhi Pod City
07 Craco
08 Barkerville
09 Stromness

より大きな地図で Abandoned City を表示

Abandoned City
Abandoned City

posted with amazlet at 13.12.06
Hauschka
City Slang (2014-03-25)

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon