Guest: Underrated singles of 2013 by Teshima Satoru(lights and music)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

このコーナーは毎回ゲストをお招きし、それぞれにテーマを決めてもらいお気に入りのトラックやビデオを紹介して頂く企画です。第一回目の今回は当サイトのゲスト・ライターでもあるlights and musicのTeshima Satoruさんに今年過小評価(Underrated)された曲を紹介して頂きます。
ちなみに先日アメリカのThe FADERで公開されたきゃりーぱみゅぱみゅのインタビュー記事は、彼がインタビュアーを担当したものです。こちらの記事は日本語版も掲載されているので是非ご覧ください。

 

Miley Cyrus/ Wrecking Bell

Robin ThickeにMTVミュージック・アワードでトゥワーキングして、全世界から後ろ指をさされたマイリー嬢。最新作『Bangerz』に収録された「Wrecking Bell」はあのテリー・リチャードソンがビデオを監督。鉄球の上を裸でブランコしたり、ハンマーを愛撫したり、やりたい放題なトンデモ映像で、数々のパロディ映像もYouTubeにたくさんあがってます。特にChat Rouletteのはひどいです。でも、曲自体はそんなに悪くないんですよね。HaimもBBC Radioのライブラウンジでカヴァーしてました。Underratedというとちょっと違うかもですが、2013年を代表するポップソングということは間違いないです。


Pure Bathing Culture/ Pendulum

ポートランドのドリームポップデュオ、Pure Bathing Culture。彼らがセルフタイトルのEPをリリースしたときからかなり注目してきました。「Pendulum」は今年リリースのデビューアルバム『Moon Tides』からのファーストシングル。アコースティックギターと暖かいシンセが包み込み、儚くドリーミーなグッドメロディーを昇華させていきます。


Kelela/ Enemy

レフトフィールドエレクトロニカの最重要ネット・レーベルFade To Mindのメンバーとがっつり組んで作り上げたミックステープ『Cut 4 Me』がすんばらしかったLAのシンガーKelela。Nguzungzuプロデュースの「Enemy」は特にお気に入り。Grimes好きも是非聴いてもらいたい一曲。


Tapes/ Five Five

アメリカはノックスヴィル出身のベッドルームプロデューサーTapes。彼はアンビエント、チル、エレクトロ、チョップト&アンドスクリュード、いろいろな要素をごちゃまぜにして、ネオンのように明るい音のコラージュを作り上げます。そんなTapesくんが今年Pitchforkで紹介されたときはムチャクチャビックリしました。この「Five Five」は『Weapons EP』に収録のシングル。関西のDaytripper勢とも共鳴する良質のトリッピーなナイトミュージック。(ここで投げ銭ダウンロードできます。)


Shy Girls/ Under Attack

ポートランドのR&BユニットShy Girls。最近リリースした『Timeshare EP』から先行シングルとして公開されていた「Second Heartbeat」は90’s風のR&Bを現代風にアップデートしたトラック。ひたすら官能的で、個人的に今年一番のセックスミュージックです。悲しいかな実際に活用したことはないですけど。


S O H N/ Bloodflows

「一週間前に死んだ。もう何も残ってない」なんて悲しすぎる歌詞で始まるシングル「The Wheel」で度肝を抜かされたロンドン出身でウィーンを拠点に活動するSOHN。ダウナーなメロディーとチョップアップしたボーカル、そしてシンセのアルペジオを多用したミニマルな音作りでサッドコアとも呼ばれてます。「Bloodflows」は今年リリースしたシングル。最近名門4ADとも契約したようで、来年の動向もかなり気になる注目の新人です。


Noah/ Do You Remember

北海道出身、名古屋を拠点に活動するアンビエントプロデューサーNoahの今年Flauからリリースした『Noah/Sela Split EP』に収録された目玉曲、「Do You Remember」。氷のように冷たい触感を持つ、優雅なアンビエントノイズが展開されるのですが、後半クラシカルなピアノが挿入され、ただひたすら美しいです。


 

C6740CEB-BBF0-40B4-8048-ABC0D6B08EBB のコピーSatoru “Teshi” Teshima| Kyoto, Japan

Daytrotterのオフィシャル翻訳サイトSimon Says、知る人ぞ知る音楽情報サイトPrivate Dubのトランスレーター/インタビュアーを経て、2012年の九月にバイリンガルの音楽ブログLights + Musicを立ち上げる。今までにLana Del Rey、Baths、Perfume Genius、Zola Jesusなど多数のインタビューを経験。餃子&チーズ愛好家。実は岐阜出身の1988年生。

 


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon