kilk recordsと音楽配信サイトFrekulが提携、月額制でレーベル作品が聴き放題になるプランを開始

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Aureoleの森大地主宰のレーベルkilk recordsと音楽配信サイトFrekulが1月8日に提携を発表。この発表に伴い、「kilk records プレミアムサポーター」の募集が始まっている。
新しい音楽の楽しみ方『レーベル・サブスクリプション』を提供するこの「kilk records プレミアムサポーター」に申し込むと、kilk recordsから過去に発売された楽曲の大部分にあたる350曲以上がパソコン及びスマートフォンで自由に聴くことが出来るようになる。なお楽曲は随時追加される。
「kilk recordsプレミアムサポーター」の概要は以下のとおり。(以下プレスリリース引用)

 

■kilk recordsプレミアムサポーター概要
価格: 790 円/月(お支払い方法により変動あり)
お支払い方法: クレジットカード、コンビニエンスストア、PayPal、iPhone アプリ内購入

プレミアムサポーター特典:
・kilk records 所属アーティストの楽曲の大部分(350 曲以上)をストリーミングで聞き放題。さらに新譜、未発表曲、ライブ音源、過去の特典音源などを随時追加。
・大宮のライブハウス「ヒソミネ」や通販サイト「kilk store」で使えるkilk card をプレゼント。ポイントを貯めたり特別割引などのサービスを受けることができます。
・その他、順次特典追加予定。

■kilk records(キルクレコード)とは?
2010年、Aureoleの森大地により設立。 <精神に溶け込む、人生を変えてしまうほどの音楽との出会い。>kilk recordsはそういった体験を皆様にお届けすることを第一に考えております。魂を震わせるような音楽であれば、ジャンルは一切問いません。kilk records がこだわっている点は「独創性」です。ヨハン・セバスチャン・バッハ、マイルス・デイビス、ザ・ビートルズ、レディオヘッド、エイフェックスツイン・・・。信じられないほどの感動や興奮は「独創性」から生まれるように思えます。
2014年1月現在、40タイトルを超える洋邦アーティストの作品をリリースしてきています。2013年5月にはさいたま市の宮原にライブスペース「ヒソミネ」をオープン。リアルな感動を味わえる場として多くの反響を頂いています。

■Frekul(フリクル)とは?
バンド「SONALIO」のメンバーによって作られた、音楽活動を支援するWEB サービスです。CDが売れない時代を前提とした、新しい音楽ビジネスモデルの普及を目指しています。サイト上でmp3データの無料配信を行い、ダウンロード時にリスナーのメールアドレスを回収。メールでのコミュニケーションや楽曲無料配信を続けつつ、ライブ・グッズ・ファンクラブの3本柱でアーティストが生計を立てる形を推進しています。現在約1500組のアーティストにご利用頂いております。

【 関連URL 】
▼kilk recordsプレミアムサポーター詳細および入会申込
https://frekul.com/users/ps_welcome/kilk

▼Frekul
http://frekul.com/
▼kilk records
http://kilk.jp/wp/


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon