Brian ReitzellとDaniel Lopatinがソフィア・コッポラ監督の新作映画『The Bling Ring』の為に共作した楽曲が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Ford & LopatinOneohtrix Point Never名義での活動で知られるDaniel Lopatinと、Redd Krossの元ドラマーで現在は数々の映画音楽を手がけているBrian Reitzellの共作による楽曲「Bling Ring Suite」が公開された。

この曲はタイトルのとおり、日本では今年12月公開のソフィア・コッポラ監督の最新作『The Bling Ring』のサウンドトラックとして制作された楽曲で、M.I.A.やAzealia Banks、Kanye West、Frank Ocean等も映画に楽曲を提供している。

なお、Brian Reitzellはソフィア・コッポラ監督の作品には数多く関わっており、1999年発表の『The Virgin Suicides』や2006年発表の『Marie Antoinette』の音楽を担当、2003年発表の『Lost in Translation』でもMy Bloody ValentineのKevin Shields等と音楽を担当している。

Brian ReitzellとDaniel Lopatinによる「Bling Ring Suite」は、現在Oneohtrix Point NeverのSoundCloud上で試聴可能。

R Plus Seven [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 6面デジパック / 国内盤 ] (BRC394)
ONEOHTRIX POINT NEVER ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー
BEAT RECORDS / WARP RECORDS (2013-09-21)
売り上げランキング: 72,722
Bling Ring
Bling Ring

posted with amazlet at 13.08.30
Various Artists
Def Jam (2013-06-25)
売り上げランキング: 14,311

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon