Kysonのデビュー・アルバム『The Water’s Way』にボーナストラックを追加した国内盤が2月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Kysonのデビュー・フル・アルバム『The Water’s Way』がボーナストラックを追加して2月12日にPLANCHAからCDでリリースされる。本作のCDでのリリースはこれが初めて。

Kysonはベルリンをベースに活動しているプロデューサーJian Kellett Liewによるソロ・プロジェクト。
デビュー作は2011年にスウェーデンのMareldからリリースしたEP『Musk』、その翌年にはGhostly Internationalに所属するJakub Alexander等が設立したMoodgadgetから2枚のEPをリリースした。
今回国内盤化される『The Water’s Way』は、ShlohmoやSalva等の作品をリリースするロサンゼルスのレーベルFriends of Friendsから昨年リリースされた彼の最新作。彼の音楽性のベースとなっているヒップホップやサンプリング・ミュージックを始め、R&Bやアンビエント、最新のベース・ミュージックの要素を取り込んだ洗練されたトラックに、Kwesにも通じるスウィートでアトモスフェリックなヴォーカルが重なっていく。
アルバムからは現在「Missing Things」と「She Said to me Quietly」の試聴が公開されている。

Kyson – The Water’s Way

Tracklist:
01 We’ve Been Inside For Too Long
02 Missing Things
03 No Such Thing As Me
04 She Said to me Quietly
05 Ran Away
06 How Long
07 Moments in the Background
08 My Mother’s Eyes
09 Ceremonies
10 Shadows Cross
11 Sunnyvale (Bonus Track)
12 Gazes (Bonus Track)
13 I’ve Got You (Bonus Track)

The Water's Way
The Water’s Way

posted with amazlet at 14.01.16
Kyson
Plancha (2014-02-12)

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon