Fabrizio Paterliniのニュー・アルバム『The Art of The Piano』が2月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

イタリア・マントヴァのピアニスト/作曲家Fabrizio Paterliniが、2013年にリリースしたロンドンのエレクトロ・アーティストLondon-DCとのコラボ作『Now』に続く新作として、ソロ・ピアノ作品『The Art of The Piano』を2月にリリースする。
彼自身が最も愛するピアノという楽器に対する尊敬を込めたタイトルが付けられたこの『The Art of The Piano』には、『Now』の制作と並行して書かれた8曲のソロ・ピアノ作品が収録されている。
彼は作曲に辺り、自らの音楽を象徴する「Melancholy」という単語から連想されるイメージについて友人たちに問いかけ、それを元に本作を書き上げたそうだ。
現在彼のYouTubeチャンネルではアルバム・トレイラーが公開されている。

Fabrizio Paterlini – The Art of The Piano

Tracklist:
1. Somehow Familiar
2. Midsummer Tiny Song
3. My Piano, the Clouds
4. Empty Room
5. Conversation with Myself
6. Broken
7. If Melancholy Were Music
8. Wind Song

The Art of The Piano
The Art of The Piano

posted with amazlet at 14.01.23
Fabrizio Paterlini
p*dis (2014-02-06)
売り上げランキング: 37,627

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon