MelvinsのフロントマンBuzz Osborneがアコースティック・ソング「Dark Brown Teeth」を公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Melvinsのフロントマンとして知られるBuzz Osborneが自身初となるアコースティック・ギターの弾き語りのみで構成された新曲「Dark Brown Teeth」をRolling Stoneでプレミア公開した。この曲は彼が3月に開催するソロ・ツアーで販売する10インチLP『This Machine Kills Artists』に収録される。このLPには他にMelvinsの「Let God Be Your Gardener」や「Revolve」のアコースティック・ヴァージョンも収録される予定。

更にそれらは6月にIpecac Recordingsからリリースを予定しているタイトル未定の17曲入りのアコースティック・ソロ・アルバムにも収録されるとのことだ。(via CoS)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon