Owen Pallettのニュー・アルバム『In Conflict』から「The Riverbed」と「On A Path」が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Owen Pallettが5月にDominoからリリースするニュー・アルバム『In Conflict』から、収録曲「The Riverbed」のMVと「On A Path」のリリック・ビデオが新たに公開された。「On A Path」のビデオにはケーブルやレコード等様々な物が登場するが、これは彼の私物だそうだ。そしてEva Michonがディレクターを務めた「The Riverbed」には、彼の叔父であるJim Pallettが出演している。

本作のレコーディングは、彼の参加するバンドLes MouchesのメンバーであるギタリストのMatt SmithとドラマーのRob Gordonが参加し行なわれた。この他にもCzech FILMharmonic OrchestraやBrian Enoもゲストとして参加している。Brian Enoは今回公開されたどちらの曲にも参加しているそうだ。

本作について彼はこれまで以上にリズミカルな方向性を持った作品であるとし、歌詞は自身が同性愛者であることに関連した赤裸々でブルータルなクオリティを持った自伝的な内容だと以前発言している。アルバムからはこれまでに約2分のティザー映像も公開されている。

Owen Pallett – In Conflict

Tracklist:
01. I Am Not Afraid
02. In Conflict
03. On A Path
04. Song For Five & Six
05. The Secret Seven
06. Chorale
07. The Passions
08. The Sky Behind The Flag
09. —> (1)
10. The Riverbed
11. Infernal Fantasy
12. Soldiers Rock
13. —> (2)
※国内盤にはボーナストラック収録予定

“精神異常”を前向きにとらえた作品

鬱や依存症、ジェンダー問題、創造性・・・そういったものをポジティヴで憎めない、共感できるものとして表現しているんだ。そういうことって、望ましい生き方とは程遠いかもしれないけれど、他のいろいろなことと同じ様に、やはり大切な経験だし、人間らしさそのものだから – Owen Pallett

(レーベル・プレスリリースより)

イン・コンフリクト
イン・コンフリクト

posted with amazlet at 14.03.01
オーウェン・パレット
Hostess Entertainment (2014-05-07)
売り上げランキング: 23,466
ハートランド
ハートランド

posted with amazlet at 14.02.06
オーウェン・パレット
ホステス (2010-01-27)
売り上げランキング: 74,207

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon