Arcade FireがThe Constantinesの「Young Lions」をカヴァー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Arcade Fireが今週13日にカナダ・トロントで開催した公演で、地元出身のインディ・ロック・バンドThe Constantinesの「Young Lions」をカヴァーした。この際ステージにはトロントの市長Rob Fordの顔を表示したパネルの付いた箱を被った男も登場し、Arcade Fireの演奏に加わった。
また、この日の公演ではサイド・ステージに被り物をしたArcade Fireの偽バンドが登場。この偽バンドがThe Hidden Camerasの「Ban Marriage」のカヴァーを演奏している最中に、メインステージにいたWin Butlerがその曲の歌詞に対して「結婚は素晴らしい慣習、貴方は間違っている!」と叫ぶ一幕もあった。なお、Arcade Fireはこの『Reflektor』ツアーでこれまでにPrinceやStevie Wonderのカヴァーを披露しており、今回紹介した公演の翌日14日の公演ではAlanis Morissetteの「You Oughta Know」をカヴァーしている。(via Pitchfork)

リフレクター
リフレクター

posted with amazlet at 13.09.25
アーケイド・ファイア
ユニバーサル インターナショナル (2013-10-30)
売り上げランキング: 6,181

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon