元EmeraldsのJohn ElliottがOuter Spaceとしてニュー・シングルを5月にリリース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

Emeraldsでシンセサイザーを担当していたJohn Elliottが、彼の数ある名義の1つであるOuter Spaceとしてニュー・シングル『Phantom Center』をEditions Megoから5月12日にリリースする。これはEmeraldsが昨年解散してから初めて彼がリリースする作品。現在のOuter Spaceは、過去のOuter Spaceの作品にも関わっていたAndrew Veresが加わったデュオ編成のプロジェクトのようだ。
『Phantom Center』には11分の「Arrival and Assessment」、そして13分近い「Crixa」の2曲が収録される。これらは2013年から2014年にかけてオハイオ州クリーブランド、そしてノースカロライナ州キャッシャーでレコーディングされた。現在下記プレイヤーから「Arrival and Assessment」の一部が試聴できる。(via Exclaim.ca)

Just to Feel Anything
Just to Feel Anything

posted with amazlet at 14.03.15
Emeralds
Editions Mego (2012-11-18)
売り上げランキング: 135,767
ダズ・イット・ライク・アイム・ヒア?
エメラルズ
Pヴァイン・レコード (2010-08-18)
売り上げランキング: 27,956

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon