Wu-Tang Clanが数百万ドルの値を付けたアルバム『Once Upon A Time In Shaolin』を1枚限定で制作

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

20周年を記念したニュー・アルバム『A Better Tomorrow』のリリースを控えるWu-Tang Clanだが、それとは別にここ数年の間に2枚組のアルバム『Once Upon A Time In Shaolin』を秘密裏にレコーディングしていたことが明らかになった。アルバムにはグループのオリジナルメンバーが参加しており、全31曲が収録、その長さは実に128分に及ぶ。
このアルバムは大量にプレスされることなく、モロッコ出身イギリス在住のアーティストYahyaが手がけた銀及びニッケル製のケースに収められた1枚だけが制作された。そしてそれは今後世界各国の美術館やギャラリー、フェステイバルに展示され、来場者は会場が提供するヘッドフォンでアルバムを試聴することが出来る。この時来場者はアルバムを不正に録音する為の機材を持ち込めないように厳重なセキュリティを通過する必要がある。
アルバムはこのツアー後に販売されるがその価格は数百万ドルにもなるという。
メンバーのRZAはForbesのインタビューで今回のプロジェクトについて「自分たちは1品限定のコレクターズ・アイテムを作っている。それは誰かがエジプトの王の笏を所有しているようなものだ」、「自分たちはモダン・ミュージックの歴史の中で誰もやったことのないような芸術作品を発表しようとしている」等とコメントしている。(via Pitchfork)


 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon