EMAのニュー・アルバム『The Future’s Void』から「3Jane」が公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon

EMAが来月Matador Recordsからリリースするニュー・アルバム『The Future’s Void』からリード・トラック「3Jane」を新たに公開した。3年ぶり通算2枚目のオリジナル・アルバムである本作『The Future’s Void』は、前作『Past Life Martyred Saints』にも参加したLeif ShackelfordとEMAの共同プロデュースにより、ポートランドでレコーディングされた。
今回公開された「3Jane」は、本作からこれまでに公開されたヘヴィなインダストリアル・サウンドを展開する「Satellites」や、90年代のオルタナティヴ・ロックを踏襲したかのような少し懐かしさを感じさせる「So Blonde」とはまた異なり、ピアノとアンビエントなレイヤー・サウンドを中心にした美しく穏やかな楽曲となっている。

EMA – The Future’s Void

Tracklist:
01. Satellites
02. So Blonde
03. 3Jane
04. Cthulu
05. Smoulder
06. Neuromancer
07. When She Comes
08. 100 Years
09. Solace
10. Dead Celebrity

Future's Void
Future’s Void

posted with amazlet at 14.03.28
Ema
Imports (2014-04-15)
売り上げランキング: 527,604

 
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestShare on TumblrEmail this to someoneBuffer this pagePrint this pageShare on VKShare on RedditFlattr the authorDigg thisShare on LinkedInShare on YummlyShare on StumbleUpon